最上屋とは

最上屋は、1871年(明治4年)に新潟県柏崎の地で「藤月堂」として創業いたしました。
​その後、初代の出身地である山形県最上地方にちなんで屋号を最上屋と改名し、
地域の人々に柏崎の思いを伝える和菓子を作り続けてまいりました。

越の荒海

日本海の冬の荒海をイメージした波を刷毛と筆を使い、すり蜜で描いています。

明治饅頭

明治時代に柏崎の通人が作り上げた白餡のお饅頭です。

柏崎太鼓

黄味餡をカステラ風の生地で包みアルミホイルに入れて焼いた、しっとりとして、口どけが良いのが特徴のお菓子です。

オンラインショップ

ネットでのご注文はこちら

最上屋本店

住所 〒945-0066
新潟県柏崎市西本町1丁目3-22
電話 0257-22-4145
営業時間 9:30〜19:00
駐車場 2台(店舗裏)
アクセス 柏崎駅から徒歩10分
Google Mapはこちら

最上屋フォンジェ店

住所 〒945-0066
新潟県柏崎市東本町1丁目15-5
電話 0257-20-0024
営業時間 10:00〜19:00
駐車場 300台(共通)
アクセス Google Mapはこちら

最上屋MEGA
ドンキホーテ店

住所 〒945-0033
新潟県柏崎市東長浜町4-15
電話 0257-22-1259
営業時間 10:00〜20:00
駐車場 600台(共通)
アクセス Google Mapはこちら